国内不動産投資

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本国内の不動産投資については、個人の方が取り組むとするなら、よいパートナー(不動産管理会社)と組むことが必要です。

 

ひとえに利回りが10%だと言ったとしても、物件の老朽化などにより補修工事など結構ばかになりません。

そこで、家賃の回収交渉から、補修工事の手配まで、個人では手の届かないところまでをきっちりフォローしてくれるようなよい不動産業者を見つけることからぜひはじめてください。

 

税金に関する知識

不動産分野での経験

補修工事などの業者とのコネクション

 

最終的には合う合わないなどは会ってみて、実際に付き合ってみて決めるのがよいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubrich.jp/mt5/mt-tb.cgi/243

コメントする

このブログ記事について

このページは、fhidecyanが2011年1月 3日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シンガポールでの不動産投資の最大のメリット」です。

次のブログ記事は「東京の不動産投資」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。