不動産利回りはどうなのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

シンガポールは借りたい人も簡単に見つけることができますが、一方で日本のような10%を超えるような高利回りを期待するのは難しいです。

 

一般的には3~4%と言われており、日本のように銀行ローンを増やして、物件を増やしても賃料収入が少ないためローンの金利程度しか稼げないことから、そもそもそういう不動産投資をしている人はほとんどいません。

 

シンガポール=短期売却狙い

 

ということが言えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubrich.jp/mt5/mt-tb.cgi/241

コメントする

このブログ記事について

このページは、fhidecyanが2011年1月 3日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不動産担保評価価格について」です。

次のブログ記事は「シンガポールでの不動産投資の最大のメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。