不動産の売却益が非課税

| コメント(0) | トラックバック(0)

あくまで個人の場合(ビジネスとして行わない場合)ですが、不動産売買によって得た利益は非課税になります。

これは、不動産投資を考えるにあたって非常に大きいメリットです。

 

単純に5000万円で買って、6000万円で売れば1000万円が儲かる形になります。

日本の場合だと、自宅の売買でない場合だと非常に高額(場合によっては30%近く)の税金がかかってしまうため、あまりうまみがなくなってしまいますが、シンガポールの場合はなんとゼロ。

 

実際に現地シンガポーリアンの中にも自分の物件を転売しては、より大きい家に住むといった、わらしべ長者が多数存在しているようです。

 

これは日本からでも可能なので、おもしろいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubrich.jp/mt5/mt-tb.cgi/239

コメントする

このブログ記事について

このページは、fhidecyanが2011年1月 3日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シンガポールでの不動産購入規制」です。

次のブログ記事は「不動産担保評価価格について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。