マレーシアの基本情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

マレーシアについては、あまりイメージのない方お多いですが、

近年はクアラルンプールを中心に開発が進んでおり、非常に近代的になりつつあります。

一方貧富の差が非常に激しいことから、発展途上国を脱却するためには、この課題の解決が一番大きいものになってきます。

 

人口密度が84人とシンガポールの80分の1。

人口比土地が比較的大きく、インドネシアの比較しても交通渋滞なども少なく、都心は非常に暮らしやすいイメージがあります。

 

近年は高齢者向け海外移住プログラムが充実しており、

リタイヤされた高齢者の方が老後ゆっくり過ごすには最適な場所なのかもしれません。

 

次回は海外移住プログラムについて

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubrich.jp/mt5/mt-tb.cgi/254

コメントする

このブログ記事について

このページは、fhidecyanが2011年1月 5日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マレーシアの不動産投資情報」です。

次のブログ記事は「マレーシアへの海外移住(リタイヤメント・ビザ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。